サービス付き高齢者向け住宅/ホームメイト・シニア

2012年11月29日(木)

皆さん、こんにちは。
ホームメイト東京オフィスのmochiと申します絵文字:231

最近、介護の世界では、「サ高住」という言葉がしきりに聞かれるようになりました。

サ高住」とは、「サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」のことで、2011年10月より始まった、新しい高齢者住宅の形態を指しています。

従来、高齢者向けの住宅として「高齢者専用賃貸住宅(高専賃)」と呼ばれるものがありました。

高専賃」は建物内がバリアフリーとなっており、高齢者が暮らしやすいような一定の基準を満たした住宅で、高齢者のみを受け入れてきた住宅です。

サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」は、基本的にこの流れを汲む「高齢者のための集合住宅絵文字:24」だと言えます。

では、「サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」の特徴はどこにあるのでしょうか。

まず気になるのが、「サービス付き」という言葉の内容です。

高齢者向けのサービスと言っても様々なものがありますが、「サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」が最低限提供しなければならないサービスは大きく二つです。(2012年11月現在)

@安否確認・生活相談・緊急時の対応の基本サービスが必須。

A介護、医療、生活支援サービスがオプション提供される。

サービス

次に建物の基準ですが、大きく三つです。

@各専用部分の床面積は、原則25u以上。

A各専用部分に、台所・水洗便所・収納設備・洗面設備・浴室を備えること。

Bバリアフリー構造であること。

建物

こうしたサービスを備え、かつ、建物の基準が満たされた場合、「サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」となります。

サービスが行き届き、高齢者に配慮したバリアフリー設計の「サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」。

老人ホーム」や「グループホーム」よりも、自立性の高い施設をお考えの方、新たに「サービス付き高齢者向け住宅絵文字:24」という選択肢を増やしてはいかがでしょうか絵文字:31

シニア

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト 東京オフィス 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目19番7号 岡崎ビルB1F
絵文字:35 03-5909-5055 絵文字:29 03-5909-5056 http://www.homemate-s.com *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

身近なところでウォーキング/ホームメイト・シニア

2012年11月22日(木)

皆さんこんにちは。
ホームメイト福岡オフィスの大森です絵文字:139

皆さんご存知のように、「ウォーキング絵文字:118」は,体力の向上、骨粗しょう症の予防、肥満の予防・解消、リフレッシュ効果などが期待でき、手軽に行なえる運動です。

特にシニア世代の方については、「ウォーキング絵文字:118」を継続することにより介護予防生活習慣病予防になるとも言われています。

ウォーキング01

ウォーキング絵文字:118」は誰でも気軽に始められるということもあり、全国の自治体で数多く、市民の健康増進を目的として、「ウォーキングコース」を設定したり、「ウォーキングイベント」が開催されたりしています。

例えば福岡市では、「歩きたくなるまちづくり」をキャッチフレーズに、「ウォーキングコース」を地図化してホームページ絵文字:43に公開しています。

市民の方ならどなたでも「ウォーキング絵文字:118」を楽しめるように、地域ごとに多くの「ウォーキングコース」があります。

ウォーキングイベント」や「ウォーキンググループ」の紹介もされていますので、多くの仲間を増やしたり、一緒に「ウォーキング絵文字:118」したり、を楽しめるのではないでしょうか。

福岡市のホームページ絵文字:43ではさらに、地域の自然や史跡、文化財所在地を巡る周遊コースも紹介しています。

コースの1例として、「博多界隈歴史散歩」や「元寇防塁(げんこうぼうるい)や海岸部の遺跡」というものがあり、のんびり歩きながら福岡の歴史に触れることができます絵文字:31

多くのビル絵文字:26が林立する福岡市の街ですが、すぐ近くには多くの史跡や文化財が隠れていることが分かります。

ウォーキング02

皆さんも、一度お住まいの自治体のホームページ絵文字:43で、「ウォーキングコース」や「ウォーキングマップ」があるかどうか、確かめてみられてはいかがでしょうか?

自宅近くの「ウォーキングコース」だと気軽に「ウォーキング絵文字:118」できますし、今まで知らなかった新しい地域の魅力を発見絵文字:17 することや、友人を増やすこともできると思います。

気心の知れた友人達と一緒に、季節の自然絵文字:236 を感じながら「ウォーキング絵文字:118」を楽しんでみませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト 福岡オフィス 〒811-0115
福岡県糟屋郡新宮町大字新宮215-1 SUNLIT新宮3号
絵文字:35 092-941-7200 絵文字:29 092-941-7201 http://www.homemate-s.com *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

冬に向けて冷え性対策/ホームメイト・シニア

2012年11月15日(木)

皆さん、こんにちは。
ホームメイト大阪オフィスのY・Fと申します絵文字:139

11月も半ばとなり、だんだん絵文字:49に向けて寒くなってきましたね。
今回は、これから絵文字:49を迎えるにあたり、私自身も毎年困っている絵文字:142冷え性」についてご説明致します。

まず「冷え性」とは、身体の他の部分は暖まっており冷たくないのに対して、手や足の先などが暖まらず冷えているような感じが続くことです。
では、なぜ「冷え性」が起きるのか、原理を簡単にご説明致します。

人間の体内には毛細血管があり、この毛細血管が体温が低下しないように全身に血液を送り熱を運んでいます。
寒さを感じると、血管は収縮し、身体からが逃げないように反応します。

この時必要以上に毛細血管が収縮してしまい、元に戻らず血行が悪くなり、血液が行き届きにくい手や足の先に影響がでるということが起きたり、「動脈硬化」などにより血管が細くなっていることで、毛細血管まで暖かい血液が回らなかったりすることで「冷え性」が起こります。


冬に向けて冷え性対策

一般的に女性に多いとされている「冷え性」ですが、実は高齢者の方にも多く、75歳以上だと男女問わず大半の方が「冷え性」と言われています。

特に高齢者の方は、体温35度以下にまで下がってしまうと危険な状態に陥る場合もありますので注意が必要です。

しかし「冷え性」は病気では無いので、「冷え性」を治す薬はほぼ存在しません。

では、一体どうすれば良いのでしょうか。
いくつか簡単にできる「冷え性対策」をご紹介致します。


@運動絵文字:118

冷え性」の方に多いのは、寒いので外に出ず、暖房器具を使い身体を温めようとする場合です。
しかし、上記でも述べたように血液が回らないことにより「冷え性」が起こるので、体の芯から暖めないと効果がありません。

寒くても外に出て運動絵文字:118をすることが1番なのです。

運動絵文字:118のなかでも有酸素運動である「ウォーキング」は体にあまり負担をかけず、散歩代わりの気分転換にもなり、気分もスッキリし、オススメです。

ウォーキングコースに階段の昇り降りなども取り入れてみると、筋肉もつきダイエットにも繋がります。

A睡眠絵文字:151

冷え性」の方は、夜に足が冷えて寝れないということが多いです。

私も夜は寒いので毛布に丸まって寝ています。
でも実は、ギュッと丸まってしまうと、収縮している毛細血管を更に収縮していることになり余計に血行が悪くなります。

寝るときは足枕などを入れて足を高くすると、下半身に溜まった血液を循環させることが出来るので手足の体温低下を防ぐことができます。

その他にも湯たんぽなども有名ですね。
湯たんぽが無い方は、縮こまらず、正しい姿勢で寝ることを心掛けましょう。

Bお風呂絵文字:145

寒い時は熱いお湯に入って温まろうという考えの方も多いと思いますが、実は逆効果だったことを皆さんはご存知でしょうか。

熱いお湯だと長時間絵文字:158入っていることができず、普段より早く上がってしまうためすぐに湯冷めしてしまいます。

また、シャワーだけサッと浴びて、すぐに上がってしまう方も冷え性には良くありません。

対策としては、38〜39度のお湯にゆっくりと浸かり、しっかりと身体を温めることが大事です。
収縮した毛細血管も広がり、血行も良くなり、湯冷めもしにくいので夜もスッキリと寝ることができます。


まずは普段の生活を見直すことが、「冷え性」解決の近道絵文字:31となります。

上記でご紹介しました@〜Bは、ほんの一部ですがどれも今日からすぐできるものばかりです。
色々な改善グッズを買う前に1度試してみてはいかがでしょうか。

これからどんどん寒くなっていきますので、皆さんも今の間に「冷え性」を改善して、辛い冬から快適な冬絵文字:49に変われるよう私と一緒に頑張りましょう絵文字:22

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト 大阪オフィス 〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-3-8 住金興産新大阪ビル8F
絵文字:35 06-6889-1500 絵文字:29 06-6889-1550 http://www.homemate-s.com *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

温泉でゆっくりとした時間を/ホームメイト・シニア

2012年11月8日(木)

皆さん、こんにちは絵文字:139
仙台オフィスの山田です。

11月になり徐々に冷え込んできました。
こんな日は温泉に浸かってゆっくりとしたいですね。
さて、今回は温泉についてお話したいと思います。

そもそも温泉の定義とはどういうものかご存知でしょうか?

実は「温泉法絵文字:40」という法律があり、下記の@Aのどちらかを満たせば「温泉絵文字:145」となります。

@源泉の温度25度以上。

A国が決めた19種類の特定の成分(例:水素イオン、リチウムイオン)が規定値に達している。

温度25度と聞くと普通にイメージする「温泉絵文字:145」とは随分かけ離れている気がしますね。


温泉

温泉を楽しむためには、入浴のタイミングも重要になります。
入浴のタイミングは「食前」をお勧めします。
食前に入浴すると、胃・腸が適度な刺激を受けて活動が活発になり、食欲がアップ絵文字:31します。
逆に食後に入浴してしまうと消化・吸収機能が下がってしまいます。
また、お湯の圧力で胃が押し上げられてしまい、腸への移動の妨げにもなってしまいます。

しかし、空腹状態での入浴は貧血を起こしやすくなりますので、適度なカロリー補給と水分補給を行ないましょう。
実は温泉旅館の客室に必ずと言っていい程ある「お茶絵文字:89」と「お菓子」は、入浴前のために用意しているそうですよ。

もうひとつの注意点として「飲酒絵文字:91」ですが、これは入浴前後に関わらず酔いが回りやすくなり、転倒の危険があります。
また、脳貧血、不整脈も引き起こしてしまう可能性があるので、できるだけ避けることをお勧めします。

欲張って一日に何回も入浴すると熱疲労を起こすこともあります。
温泉は、硫黄泉、酸性泉など刺激の強い泉質が多いため、入浴は一日1、2回くらいが目安と言えるでしょう。
入浴中に体調が悪化してしまうことのないよう、決して無理をせず、気持ち良い入浴をしましょう絵文字:16

絵文字:145三重県桑名市「ホテル多度温泉」はプレー後の入浴、宿泊ゴルフがお楽しみ頂けます。
絵文字:17ホテル多度温泉の詳細情報を見る


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト 仙台オフィス 〒981-1105
宮城県仙台市太白区西中田3-22-11 エトワール南仙台1F
絵文字:35 022-741-8005 絵文字:29 022-741-8010 http://www.homemate-s.com *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アシステッドリビング・オードリー(長野県伊那市)のご紹介/ホームメイト・シニア

2012年11月1日(木)

皆様こんにちは。
名古屋オフィスのS・Aです絵文字:139

本日は「ホームメイト・シニア」に情報掲載して頂いている施設様の中から、長野県伊那市にある介護付有料老人ホーム「アシステッドリビング・オードリー」をご紹介します。
「介護付有料老人ホーム」の内容については、「シニア用語集」をぜひご覧下さい。


「アシステッドリビング・オードリー」外観
          

アシステッドリビング・オードリー」の理念は、

心あたたまる やすらぎの家 〜にこにこ、ぽかぽか、あったかの家〜

として、「絵文字:24」という点に重点を置き、次のような基本方針を掲げられています。

利用者様と職員が、一つ屋根の下でぬくもりのある家族として暮らす「

一緒に悩み、一緒に考え、一緒に喜ぶ、利用者様が一人ぼっちにはならない「

地域とのつながりを大切にし、「」の外でも、地域と利用者様がお互いに心を豊かにする事が出来る「

職員が介護技術や知識、コミュニケーション技術等のスキルを向上させるための自己研鑽(じこけんさん)に励み、利用者様がその人その人にあった介護を受けられる「


入居者様と職員
     

施設長様は、「将来は地域で介護の中心になっていくのが目標で、直接入居されない方にとっても、介護のアドバイスの場でありたい」と言っておられます。
利用者様のみでは無く、地域の方にとっても、「魅力的な施設絵文字:231」でありたいとのことです。

施設に入居をご検討の際は、施設の立地・設備・費用等、色々な内容でご検討されると思います。
アシステッドリビング・オードリー」のような、地域での施設のあり方や基本方針も重要な検討材料だと思います。
ぜひ、参考にして下さい。

現在「アシステッドリビング・オードリー」では、入居者様を募集しています。(平成24年10月現在)
ぜひ一度「ホームメイト・シニア」から詳細をご覧下さい。

アシステッドリビング・オードリー」のお問合せ先や詳しい情報はコチラ↓

絵文字:17施設の詳細情報を見る

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト 名古屋オフィス 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-1-33
絵文字:35 052-232-8006 絵文字:29 052-232-8056 http://www.homemate-s.com *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  • 前へ
  • シニアブログ トップページに戻る
  • 次へ

ホームメイト・シニアのシニアブログでは、シニア世代の暮らしや生き方に役立つ情報を発信しています。

シニアブログは、老人ホームやグループホーム、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などの施設運営スタッフと、シニアブログスタッフによって更新中。施設運営スタッフによるブログでは、施設でのイベントや日々の出来事などが綴られています。

施設の空き状況の情報もありますので、入居を検討されているシニアの方やそのご家族には、施設の雰囲気を良くご理解頂くための参考になります。

また、シニアブログスタッフによるブログでは、施設運営スタッフとは異なる視点からシニア向け施設を紹介したり、健康や食事などシニア世代の方が気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひシニアブログをご愛読下さい!