ぎっくり腰にご注意下さい。/ホームメイト・シニア

2019年1月31日(木)

こんにちは。名古屋オフィスのOです。

まだまだ寒い季節が続いていますが、皆さんは体調管理は

できていますか?

私は新年早々の1月4日に突然、ぎっくり腰を発症してしまいました。

自身では人生初めての経験だった為、何が起きたか

わかりませんでした。

洗濯物をただ干していただけでしたが、突然、激しい激痛が走り、

立てれなくなり、その場から30〜40分ぐらいしゃがんだまま

時間が過ぎていきました。

ようやく立てたものの、痛みで自分では何もできない状況に

なってしまったので、大変でした。テーブルに座る、トイレに行く、

階段での移動など・・・補助がないと動けませんでした。

約1週間、仕事にも行けず、辛い時期がありましたが

今は治まりました。今は再発防止する為に自身にて色々、

調べて実践していることがあります。

毎朝30秒行なうだけで簡単にできる予防方法を

今回はご紹介させていただきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

腰痛になる主な原因は「背骨のゆがみ」「左右非対称な足の使い方」「血流の悪さ」にあるとのこと。この3つを一気に改善する「朝30秒の正座」のやり方をご紹介します!

「朝30秒の正座」のやり方

1. 左右のひざをくっつけてひざ立ちになります。このとき、左右のかかとをくっつけ、両足の親指の間は1センチほどあけることがポイントです。

2. 1の状態から、お尻のくぼみにかかとをはめ込むように、ゆっくりお尻をおろし正座をします。このとき、左右のかかとが離れないように注意。左右の足に均等に体重を載せるよう意識しながら、この状態を30秒キープします。

3. お尻を持ち上げて1の状態に戻したら、片足を立ててゆっくりと立ち上がります。


正座が苦手な人はどうすればいい?


正座をすると膝が痛い、といった人は、お風呂タイム中に、湯船の中でおこなってください。

お湯の量は、浴槽内で正座したときにおへその少し上にくるくらいまで入れます。 この状態で正座をおこなえば、お湯の浮力によって膝への負担が減りますので、足首 や膝の痛さも軽減できるはず。湯船の中での正座に慣れたら、様子を見ながら、床やマットの上でおこなうようにしていくといいでしょう。

なぜ正座で腰痛が改善するの!?


正座をすると骨盤の位置が安定しますから、骨盤から伸びる背骨も正しいS字カーブを作れるようになります。また、正座は両足に同じ力の圧をかけるので、左右不均等になっている足首やひざの筋肉、関節の状態を均等に戻してくれるのです。さらに普段は圧があまりかからないふくらはぎにバランスよく圧がかかるため、血流が促されます。血流が良くなると全身の筋肉が柔らかくなりますから、背骨がしっかり支えられるようになり腰痛が改善される、というわけなのです。

大切なのは長さよりも毎日続けること


それならもっと長い時間正座をおこなえば、より効果があるのでは!? と思うかもしれません。でも腰痛改善には、30秒で十分なのです。

というのも、運動時の血液は約30秒で体を一周しているのですが、正座をしたときも、ふくらはぎに圧がかかることで血液は約30秒で体を巡るようになるのです。つまり、30秒で充分に血流はアップしているということ。
長さよりも大事なのは、毎日続けることです。わずか30秒でも毎日続ければ、脳がそれを記憶し、「この姿勢を維持しなさい」と筋肉に指令を送るようになります。そうすると、朝の30秒だけでなく普段の生活においても、自然と正しい姿勢が取れるように。つまり朝30秒の正座は、腰痛が起こりにくい体のクセをつける目的もあるのです。

おこなうタイミングは朝がベスト

起きているとき、心臓は脳に血液を送るためしっかりポンプを働かせています。反対に寝ているときというのは、体を横にしていますから、心臓がそこまで頑張らなくても脳へ送る血液量を一定に保てます。また寝ているときは筋肉は動いていませんから、起きているときほど毛細血管にも多くの血液量は流れなくなっています。そのため、起きて間もない朝は、筋肉がこわばっていて血流も不足ぎみ。そこから少しずつ体を動かしているうちに、筋肉が目覚めて血流も良くなっていき、脳にも血液が運ばれるようになるのです。低血圧の人というのは、この心臓から脳に血液を送り出す力が弱い、ということなんですね。

正座はふくらはぎに圧をかけることで血流を良くするもの。ですから朝におこなうと、休んでいた下半身の血流が促され脳にもしっかり血液が運ばれるようになり、目覚めが良くなるのです。反対に夜におこなうと、かえって目が冴えて寝つけなくなってしまうこともあるので、避けたほうがいいでしょう。

O脚や胃腸の不調改善にも効果アリ

両足のかかとをくっつける正座は、足の内側全体の筋肉を鍛えてくれます。すると座っていても足が開きにくくなるだけでなく、O脚改善も期待できるのです。O脚で歩き続けていると体にゆがみが生じ、腰痛が起きやすくなるだけでなく、ひざも傷めてしまう危険が。O脚に悩んでいる人は、立ち姿が綺麗になるだけでなく、腰痛やひざ痛の防止のためにも正座を始めてみてください。

また正座を続けて姿勢が良くなると、胃腸の働きも改善されます。猫背は内蔵、とくに胃腸を圧迫して消化機能を妨げてしまう、という問題があります。どうも胃腸が弱い……と悩まされている人にも、30秒正座はオススメ。何より、姿勢が良くなると内蔵の働きが正常化し代謝機能が高まりますから、太りにくくなるというダイエット効果も。

腰痛改善だけでなく、様々な美容・健康効果も期待できる「朝の30秒正座」。ぜひ試してみてください!





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト営業部 名古屋オフィス 
〒468-0073

愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1403 アーバンドエル塩釜口
絵文字:35
 052-861-0203
http://www.homemate-s.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

体調管理に接骨院を利用してみては?/ホームメイト・シニア

2019年1月24日(木)

こんにちは!

福岡オフィスのT・Gです。

いよいよ大寒も過ぎ、あっという間に冬も過ぎていきそうですが、まだまだ寒い日が続きますので、体調管理に気をつけながら日々過ごしてまいりましょう。

さて、ここ最近歳を重ねたせいか、冬になると寒さのため、腰や背中に強い違和感を感じることが多くなり、シップやマッサージの機械を利用することが多くなっているのですが。。。

ふとした事がきっかけで接骨院(整骨院)のお仕事の内容を調べることが多くなり、今までのイメージですと、

“ボキボキッ”、“ギューギュー”、“ゴリゴリッ”

というイメージが多かったのですが、実際柔道整復師の方にお話しを聞いてみると、現在では非常にソフトな施術が多く、また、施術に使う機器も非常に進化していて、昔のイメージと全く違うことに気がつきました。

実際、会社帰りに通っているのですが、夜20:00くらいまで営業しているところも多く、病院にいくまでもないなぁ。と、思うような体の不調を整えるのに利用しています。

利用されている年齢層も幅広く見えますし、いろいろな体の不調は筋肉と骨のバランスを整えることで解消されることも多いそうです。

保険適用になるのは、ぎっくり腰など急性のものに限りますので、私のような利用ですと、自費診療となりますが。。。

街角で最近よく見かける整骨院さん、各院とも、それぞれ特長のある施術メニューをそろえられていますので、事前に調べて利用されてはいかがでしょうか?

姉妹サイトの【接骨ネット】では全国の接骨院さんを紹介していますので、ぜひ参考にされてください。

接骨ネット

http://www.judo-ch.jp/sekkotsuinsrch/

また、福岡で接骨院をひとつご紹介させていただきます。


【六花鍼灸整骨院川端院】

画像

http://www.judo-ch.jp/sekkotsuinsrch/40/40132/029754/

「患者様の人生をより豊かに」という理念の元、治療と予防の観点から痛みの緩和だけではなく根本的に痛みが出ない体を作っていくことを大切にしてされています。

女性の施術師の方も多くいらっしゃるので、女性も通いやすい院です。

美容鍼灸の施術等もされているようですよ。

博多区の中洲川端駅が最寄の駅です。キャナルシティが近くにあります。

画像


イメージを変えつつある接骨院(整骨院)さん。健康増進、体調管理の一つの手段として、利用してみるのはいかがでしょうか?




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト営業部 福岡オフィス 
〒811-0124

福岡県糟屋郡新宮町新宮東2-16-11 オード・シェルV
絵文字:35
 092-941-7201
http://www.homemate-s.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お茶会を開催しました/ホームメイト・シニア

2019年1月23日(水)

<スタッフブログ>


フラワーホームでは1月15日、新年のお茶会を開催しました。
「着物姿でもてなしていただくのだから失礼のないように正装で参加しないと」などと話されている入居者さまもいらっしゃいました。
皆さま、おしゃれをして参加されました。


画像


雅な音楽が流れ、和装姿の先生、お茶の道具など、いつもと違う雰囲気の会場に、皆さま最初は少し固くなられているご様子でした。


画像


茶筅が立てる音で、入居者の皆さまの背筋も伸びているようでした。
心地よい緊張感の中、お茶を点てる所作一つ一つが美しく、私たちスタッフも見入ってしまいました。


画像


皆さま、お茶を一口飲まれた後は緊張も解れたのか「美味しいわ」と笑顔が零れていました。
「久しぶりに飲んで美味しかった」
「たまにはこういう雰囲気もいいなぁ」など色々なお声を聞けました。


画像


席が6席ずつだった為、お待ちいただいている入居者様には、トランプ、ババ抜き、けん玉、折り紙などで楽しみながらお待ちいただきました。


画像


その中でも皆さまが白熱されたのがババ抜き!ジョーカーが動く度に皆さま大笑いでした。
ババ抜きで、「私がババ持ってるよ」と宣言した後しっかりカードを切って、引手を惑わす作戦を取られる方もいて、大いに盛り上がりました。
女性の方はお手玉も楽しんでいらっしゃいました。
昔を懐かしんでいらっしゃるようで、
「懐かしいなぁ、昔は片手で3個回せてたんよ」
「うまいね。私は両手でしか出来んわ」などの会話も聞かれました。


事前の確認では「欠席」を選択されていた方も、皆さまの楽しそうな声に誘われたのか、自然と参加してくださいました。
普段イベントは1階の食堂で開催することが多いです。しかし今回は居住スペースのある2階の共用スペースで開催しました。
そのことによって、欠席の入居者さまにもイベントの様子を見てもらえ、参加しやすくなったのかなぁと感じました。
天岩戸じゃないですが、いつも欠席を選ばれる方にも参加したいお気持ちになっていただけるよう、各階の共有スペースの有効利用を考えてみようと思います。


画像


一緒にトランプをしたり、折り紙を折ったり、入居者さま同士の交流も深まったように思いました。
買物ツアーや折々のイベントを通して皆さま益々コミュニケーションを深めらているようで、とても良いことだと思います。
イベントは準備段階からすることが沢山あって、当日も重い設備を息を合わせて「せーの!よいしょ、よいしょ」と移動させたり、大変なこともありますが、何より皆さまの笑顔が拝見できるのが嬉しいです。


サービス付き高齢者向け住宅 フラワーホーム
ホームページ http://www.flowerhome3399.com/

TEL 072−493−3389
大阪府泉南市中小路2丁目1837−1


一年でもっとも寒い時期/ホームメイト・シニア

2019年1月17日(木)

皆さんこんにちわ絵文字:笑顔

ホームメイト大阪オフィスのSです絵文字:チョキ


2019年もはや2週間がたちました

毎年新成人をとりあげたニュースを見ては、その初々しさに

元気をもらっています絵文字:笑顔

皆さんの地元での盛り上がりはいかがだったでしょうか?

画像


ところで、今年は例年に比べ寒さが厳しい地域が多いと聞かれますが、皆様の地域ではいかがでしょうか

間もなく迎える1月20日は「大寒」といい、1年で最も寒い時期とされています絵文字:雪

降雪の多い地域の方は大雪に注意してくださいね絵文字:!

画像



この時期は、寒稽古(早朝稽古や滝行)など耐寒のための行事も各地で行われたりしてますね。

私は、子供のころにやった「乾布摩擦」がとても苦手でした絵文字:悲しい

健康の為には良いのかも知れませんが、無理をしてはいけません絵文字:!

画像



また、寒仕込みといって、味噌やお酒に寒天などを仕込むのに最適な時期とも言われています。

寒の内(小寒から立春までの約1ヵ月)に汲んだ水のことを「寒の水」

といい、雑菌などが極めて少ないんだそうです。

故に、長期保存に適しており寒の水で作られた味噌やお酒は腐らないとも言われているそうです。

中でも小寒から9日目に汲む水を「寒九の水」と言うそうで、薬にもなるほど良質と言われているそうです。


皆さん今年は寒の水で、自家製の味噌作りになどにチャレンジされてみてはいかがでしょうか?



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト営業部 大阪オフィス 
〒532-0011

大阪市淀川区西中島5-3-8 リードシー新大阪ビル
絵文字:35
 06-6889-1500
http://www.homemate-s.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【サ高住】アルコ浜名湖クレセント21様ご紹介(静岡県浜松市)/ホームメイト・シニア

2019年1月10日(木)

あけましておめでとう御座います絵文字:晴れ絵文字:富士山

ホームメイト営業部 名古屋オフィスのT.Tです絵文字:上向き矢印


今年の5月からは、いよいよ新元号となります絵文字:NEW

「平成最後の・・・」の表現をさまざまなところで見聞きします。

新しい元号は、何になるかわかりませんが、

良い時代であってほしいですね絵文字:チョキ


さて今回は、静岡県浜松市にある

サービス付高齢者向け住宅

「アルコ浜名湖クレセント21」様をご紹介させて頂きます絵文字:ウインク


画像


絵文字:クローバーまずは交通アクセス絵文字:!!

JR「弁天島」駅から徒歩で16分(又は車で3分)絵文字:走る人

東名高速道路「浜松西インター」から約30分絵文字:RV車


絵文字:クローバー安心の津波避難ビル絵文字:ホテル

施設の1階には訪問介護事業所

「アルコヘルパーステーション」を併設絵文字:ひよこ

24時間コール体制

毎日の安否確認

生活相談など

サービス付き高齢者向け住宅としての基本的な機能を完備

また浜松市の津波避難ビルに指定されており

災害時も安心絵文字:指でOK絵文字:ドン


絵文字:クローバー抜群の環境と自由を尊重

浜名湖という恵まれた環境絵文字:富士山

浜松は年間を通して気候が良く絵文字:リゾート

うなぎなど名産品もたくさん絵文字:どんぶり

観光スポットも多く

夏には弁天島の花火大会を施設の屋上から絵文字:遊園地

見晴らしの良い展望風呂も人気絵文字:温泉


画像


自由な暮らしを尊重し

決められた運動メニューや

レクリエーションがなく

お部屋での飲酒や喫煙

外泊、外出、ゲストの宿泊もOK

ペットの飼育も応相談絵文字:犬

好きなことを好きなときにできるようにサポート体制が確立


画像


60歳以下の方もご入居頂けるのも大きな特徴

体調に不安のある方

生活相談サービスを活用したい方

食事のサポートを必要とされる方

様々な方がご入居可能


ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せください絵文字:笑顔

「アルコ浜名湖クレセント21」さまの詳しい情報はこちら

↓↓↓↓

詳細ページ絵文字:ドア


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ホームメイト営業部 名古屋オフィス 
〒468-0073

愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1403
絵文字:35
 052-861-0203
http://www.homemate-s.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  • 前へ
  • シニアブログ トップページに戻る
  • 次へ

ホームメイト・シニアのシニアブログでは、シニア世代の暮らしや生き方に役立つ情報を発信しています。

シニアブログは、老人ホームやグループホーム、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などの施設運営スタッフと、シニアブログスタッフによって更新中。施設運営スタッフによるブログでは、施設でのイベントや日々の出来事などが綴られています。

施設の空き状況の情報もありますので、入居を検討されているシニアの方やそのご家族には、施設の雰囲気を良くご理解頂くための参考になります。

また、シニアブログスタッフによるブログでは、施設運営スタッフとは異なる視点からシニア向け施設を紹介したり、健康や食事などシニア世代の方が気になる情報を配信したり、お役立ち話題を発信中です。ぜひシニアブログをご愛読下さい!