介護関連ニュース

相談支援専門員も「主任」養成へ[9月7日]

厚労省 18年度予算概算要求 障害保健福祉6.7%増

障害保健福祉部の2018年度概算要求は総額で1兆8666億円。

前年度より6・7%上積みした。

対象者の拡大や、障害児のための医療・福祉サービスの確保などで予算額の大半を占める障害者総合福祉法を中心とする障害福祉サービス関係費は8・2%増の1兆3689億円を要求した。

相談支援専門員のリーダー格の位置付けとなる「主任」の養成もスタートさせる考えだ。

(提供:シルバー新報

前の記事へバックナンバーへ次の記事へ

【老人ホーム等を探す】

関東

関西

北海道・東北

北陸・甲信越

東海

中国

四国

九州・沖縄

注目ワード