介護関連ニュース

人材定着助成金、活用低迷[9月7日]

初年度支給決定25法人

人材不足対策の一環として、厚生労働省が2016年度から始めた「職場定着支援助成金」。

初年度に支給決定を受けたのはわずか25法人と活用が低迷している。

長期間かけて段階的に目標を達成しなければならない仕組みの問題もあるが、「制度そのものを知らない」という声も。

改めて紹介しておこう。

(提供:シルバー新報

前の記事へバックナンバーへ次の記事へ

【老人ホーム等を探す】

関東

関西

北海道・東北

北陸・甲信越

東海

中国

四国

九州・沖縄

注目ワード