介護関連ニュース

ベトナム・フエ短大に 日本式介護コース開設[10月5日]

青森社会福祉新興団

青森社会福祉振興団は、ベトナム・フエ市のフエ医療短期大学看護学科に、日本の介護現場で働く人材養成を目的とした「日本式福祉・介護、日本語コース」を開設する。

先月2回に分けて新入学生を対象に行った説明会では、100人を超える学生が新コースで学びたいと意思表示をしたという。

今月中に参加者を決め、授業を開始する。

同財団は2015年、フエ医科・薬科大学に社会人対象で1年間のコースを開設している。

今回は看護学科の選択授業として開講し、定員は1学年50人。

介護の知識・技術とともに日本語の基礎を習得できるようにし、卒業後、日本での就労を希望した場合はEPAや外国人技能実習制度などの枠組みを利用して働けるよう支援する。

すでに社会人コースの修了生では数人が来年から日本に来日する方向で準備をしているという。

(提供:シルバー新報

前の記事へバックナンバーへ次の記事へ

【老人ホーム等を探す】

関東

関西

北海道・東北

北陸・甲信越

東海

中国

四国

九州・沖縄

注目ワード