介護関連ニュース

「大規模型」引き下げ 通所介護 厚労省[11月10日]

医療→通所リハに3万5千人

厚生労働省は8日、社会保障審議会介護給付費分科会に通所介護、通所リハビリテーション、訪問看護などの報酬改定案を提示した。

通所介護については、大規模型について報酬の引き下げを提案した。

通所リハは、前回、改定で創設したリハビリテーションマネジメント加算を強化し、長時間は減算。

医療機関でも通所リハに取り組みやすくすることで、医療保険にとどまっている生活期のリハビリ患者3万5千人を介護保険へ移行させる。

居宅療養管理指導も、単一建物の減算を強化。

プラス要素は最低限に絞り込まれており、厳しい内容だ。

(提供:シルバー新報

前の記事へバックナンバーへ次の記事へ

【老人ホーム等を探す】

関東

関西

北海道・東北

北陸・甲信越

東海

中国

四国

九州・沖縄

注目ワード