老人ホーム情報

施設の入居条件に関する優先順位

高齢者施設は様々な種類があるため、いろいろ迷いが生じることがあります。多くの不安を抱える中で、ベストな選択をするには、入居の希望条件について優先順位を付けておくと、選択しやすくなります。

各施設の入居条件を知る

各施設の入居条件を知る

まずは、受け入れ介護レベルや介護保険の適用の有無、入居難易度、入居費用、居住スペースといった介護施設の入居条件を知っておくことが大切です。

そこで各施設の入居条件や主なサービスの特徴をまとめてみました。

有料老人ホーム

受け入れ介護レベル:自立~中度

認知症受け入れ:介護付き有料老人ホームの場合は可、その他は不可の場合あり

介護保険の適用:適用(介護付き有料老人ホーム以外は適用されない場合あり)

入居難易度:低

入居費用:中~高

居住スペース:個室

サービス付き高齢者住宅

受け入れ介護レベル:自立~中度

認知症受け入れ:一部可

介護保険の適用:適用

入居難易度:低

入居費用:中~高

居住スペース:個室

グループホーム

受け入れ介護レベル:低~中度

認知症受け入れ:積極的

介護保険の適用:適用

入居難易度:高

入居費用:低

居住スペース:個室がない場合も有り

軽費老人ホーム

受け入れ介護レベル:自立~低度

認知症受け入れ:一部不可

介護保険の適用:適用されない場合もあり

入居難易度:高

入居費用:低~中

居住スペース:基本的に個室

ケアハウス

受け入れ介護レベル:自立~重度

認知症受け入れ:可

介護保険の適用:適用されない場合も有り

入居難易度:低

入居費用:低~中

居住スペース:基本的に個室

特別養護老人ホーム

受け入れ介護レベル:中~重度

認知症受け入れ:例外なく可

介護保険の適用:適用

入居難易度:高

入居費用:低

居住スペース:個室~多床室

入居者の希望条件をリスト化し、優先順位を決める

入居者の希望条件をリスト化し、優先順位を決める

各施設のサービスや入居条件が理解できたら、今度は、入居者の希望条件をリスト化していきます。介護サービスの内容や介護スタッフの人数、常駐の有無などはもちろんのこと、食事の希望やレクリエーションなどの必要性の有無といった希望を項目別に書き出していきます。リスト化した希望条件に優先順位を付け、施設のサービス内容をマッチングさせることで、希望条件に一番近い施設を見付けましょう。

希望条件のリスト

入居条件:要介護度などの規定をチェック

介護サービス:介護サービスの必要性の程度

医療ケア:医療ケアの必要性、また病名や病状について書き出す

施設や設備:居室の広さやレクリエーション施設などについて希望をチェック

食事サービス内容:食事は希望するものか、施設から提供されるものかの希望

注目ワード